若松のカッパバーガー「カッパーガー」

2009年06月28日

北九州の若松は、カッパの伝説が有名です。

そして、そのカッパにちなんで作られたハンバーガーが密かにとあるガソリンスタンド内に出来たのはいつだったでしょうか。

カッパも伝説ならこのハンバーガー屋さんも伝説と言えそうなくらい、知らないと分からない場所にあります。(ガソリンスタンド内にあるからです。)

とは言っても、北九州から橋を渡って少ししたところにある上、割と大通りにあるので、旗さえ見えれば行けなくはないと思います。

近くにはそのお店をあわせて3つのガソリンスタンドがあり、大型トラックが多く通っています。

最寄りのポプラには、見たことないくらい広い駐車場があり、その大型トラックがポプラの姿を隠すくらい停まっていることもあります。

ちなみにこのカッパーガーですが、若松で採れた野菜を使っているだけでなく、こだわったパンもほんのり緑色でカッパっぽい感じです。

ボリュームはスゴイと思います。これはビッグマックでもかなわないくらいです。そして一番は美味しいこと。これはうまい!と思いました。

あとは、若松の野菜やこだわった材料のせいで、少しお値段は高めです。最近では、ガソリンスタンドの仕事をしながら休みの日には畑で野菜を作っているそうです。

マクドナルドの代わりに行くのではなく、カッパーガーを食べにいく、という気持ちで行くのがベストだと思います。

http://blog.livedoor.jp/mine_lab/archives/168148.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kume16/2807165.html
http://yaplog.jp/ryo-ma-anzu/archive/317




posted by 北九州市立大学生(北九大)と北九州市の小倉
at 15:10 | Comment(0) | ハンバーガー・サンドイッチ・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。