北九州市のJR小倉駅近くの心療内科・精神科のクリニック

2011年12月28日

北九州市のJR小倉駅近くの心療内科・精神科のクリニックです。必要最少量の薬を心がけています。
うつ病・不眠症・不安障害・パニック障害などでお困りの方が来院されています。

眠れない・落ち込む・自信がもてない・周囲の人の目や態度が気になる・肩こり・腰痛・冷え性・便秘・線維筋痛症など、心の問題や精神的ストレス、それらを原因とした症状でお困りの方に気軽にご利用いただきたいと考えています。


呼吸療法外来という特徴があります。これはなかなか他では見ることがありませんね。実際には呼吸法は最近とても注目されていますが、これを医療関係者が本気で取り組んでいるというのは注目に値するでしょう。

呼吸というのは誰でもがしていることですから、とても身近なことです。しかし、この呼吸の仕方というのは一つではないということですね。いろいろな呼吸法の中で、このクリニックではどのような指導をしてもらえるのでしょうか。興味深いです。

良くなっている人もいるようなので効果は期待できます。掲示板を見てみるとリアルに苦しんでいる人からの投稿も見受けられます。先生の人柄も垣間見えますね。ぜひご覧ください。



先生とお会いした時に

”この方は何か持っている・・・”

と思っていたので、ずっと頭の片隅にありました。



この院長は呼吸法に夢中です。

心療内科の院長ですが、呼吸法を使って精神的な病から身体の不調まで改善されています。


夢中という言葉は比喩ではなくて、本当に夢中なので、私もその気持ちに突き動かされています。

院長のアメブロは院長の思いが最もこもっている媒体の一つです。



院長は心療内科の院長なので、本当は呼吸法ばかりではなく薬による処方なども日常的業務としてあります。

しかし、呼吸法のブログはとても更新頻度が高いブログとなっています。

というわけで、院長の生きがいを表現しているようなアメブロを見て

”へー、こんなのあるんだ^^ どうやったらできるんだろう?”という明るい興味を持ちました。


posted by 北九州市立大学生(北九大)と北九州市の小倉
at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心療内科・精神科の病院・クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。