自殺対策支援者研修 北九州市小倉

2012年02月21日

平成23年度 自殺対策支援者研修


今回は、自殺予防総合対策センターの副センター長であり、精神科医として第一線でご
活躍の松本俊彦先生をお招きし、日頃の実践の中からのエッセンスを語っていただく予定
です。自殺予防の相談技術を高める貴重なヒントを得ることができればと願っています。
皆さん奮ってご参加ください。


講師 独立行政法人国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所
薬物依存研究部診断治療開発研究室長・自殺予防総合対策センター副センター長
精神科医 松本俊彦 先生


※ 修了証、受講証明 等は発行しませんので、あらかじめご了承ください。
(主催) 北九州市 (問い合わせ) 北九州市立精神保健福祉センター
TEL 093-522-8729 / FAX 093-522-8776


国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所で、薬物依存研究部診断治療開発
研究室長、自殺予防対策センター副センター長の職にあり、依存症や自殺予防対策
に関し、臨床体験に基づいた実践的な視点から啓蒙・啓発活動を行なっている。


主著として、「薬物依存の理解と援助―『故意に自分の健康を害する』症候群」 (金剛出版, 2005)、「自傷行為の
理解と援助〜『故意に自分の健康を害する』若者たち」(日本評論社, 2009) 、「アディクションとしての自傷行為〜
『故意に自分の健康を害する』行動の精神病理」(星和書店, 2011)、「薬物・アルコール依存症からの回復支援ワー
クブック」(金剛出版, 2011)など。他に自傷・自殺、薬物依存に関する分担執筆書や訳書多数。


講 師 紹 介
と き 平成24年3月26日(月) 18:30〜20:30
ところ 北九州市総合保健福祉センター 2階講堂
(北九州市小倉北区馬借一丁目7−1)
対 象 医療・保健・福祉・教育等に係る相談・支援機関において、
相談・支援に関わる方 (定員140 名)


参加無料
要申込


氏 名 所 属 職 種 連絡先 (電話番号)
※ お申し込みは先着で受け付けます。
※ 参加できない場合のみ、ご連絡いたします。参加可能な場合は、参加証の発行や連絡は行いません。
※ ご記入いただいた個人情報は、研修の申込手続きのみに使用します。


交通のご案内
会場:北九州市総合総保健福祉センター(北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号) 2階講堂
○ JR「小倉駅」より徒歩15分 ○西鉄バス「市立医療センター前」バス停より徒歩3分
○ モノレール「旦過駅」から、歩道橋で総合保健福祉センター2階に直結
※ お車でのご来場はできません。総合保健福祉センターの駐車場は夜間は休日急患センター専用となります。


平成23 年度 自殺対策支援者研修
3/16(金)http://www.city.kitakyushu.lg.jp/files/000106017.pdf



北九州市小倉北区の心療内科クリニック
北九州市小倉南区の精神科・内科病院


posted by 北九州市立大学生(北九大)と北九州市の小倉
at 05:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心療内科・精神科の病院・クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。