ビレッジバンガード(ビレバン)がコレット井筒屋に移転しました。

2009年07月24日

ビレッジバンガード(ビレバン)がコレット井筒屋に移転しました。これでますますラフォーレの人はいなくなることは間違いないということを、ビレッジバンガードに来ていた女性客が言っていました。それは確かに間違いないでしょう。もはやラフォーレに残されているのは、マクドナルドと島村楽器くらいのものです。これでは、たまたま近くに来たハングリーな人と、バンドマンしか立ち寄りません。どうなるのでしょうか。

ビレッジバンガードとしては、コレット井筒屋の人気区画に食い込んだ形となったように思います。無印良品・ロフト・ビレッジバンガードという若者に人気なブランドがそろいました。多くの若者がこの辺りをウロウロしています。飾らない、でもオシャレ。みたいな若者が多いだけではなく高年齢の上品な男女まで色々な方が見えるのはコレットだからこそかもしれませんね。もちろんさすがにビレッジバンガードには高年齢の方は見たことがありません。面白いと思えるのも年代によって違うのは当然のことかもしれません。おじいちゃんの家にブラックライトが輝いていても怖いですから。

ビレッジバンガードのおすすめは、やはりマニアックな本です。これがなかなか他の本屋にはないようなものも多く、見る価値ありですね。逆にお香とかもあるんですが、これは他の雑貨屋も多く用意しています。あとはライトとか雑貨とかサングラスとかカバンとか革製品など、色々あります。


posted by 北九州市立大学生(北九大)と北九州市の小倉
at 14:58 | Comment(0) | 雑貨屋・インテリア店・本屋など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。