北九州市といえば、北九州市立大学。略して北九大。法学部・経済学部・文学部・外国語学部など。

2009年07月25日



北九州市といえば、北九州市立大学。昔は北九州大学だったそうです。どちらにせよ略して北九大と呼ばれています。この大学は総合大学と言うにはあまりに小さいのですが、学部はたくさんあります。法学部・経済学部・文学部・外国語学部、他にも環境系や技術系の校舎が離れた場所にあるそうです。

元々は外国語系の学校だったそうですが、段々と色々な学部もできたそうです。人間関係学科という学科は文学部の一つだそうですが、一癖あるということで有名です。先生も一癖ありますし、生徒も一癖ある人がちらほらいます。全体的には女性が多い大学で、それなりに華やかです。校舎はとても高く、13階建てだったかと思いますが、少なくとも普段は途中から上には行けないようになっているそうです。

サークル会館という建物はその名の通りの建物ですが、これは全国でも珍しく、今のところは24時間使えます。自治が当番で行われているそうで、たまにトイレに出た変な人が警察に捕まることもあるそうです。あとは、今までは夜間の時間帯もあったのですが、これからは夜間はなくなって昼間のみになるそうです。夜間は授業料が半額だったそうですが、卒業証書には昼間主と変わりないそうです。


posted by 北九州市立大学生(北九大)と北九州市の小倉
at 09:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大学・専門学校・スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。